Sari の楽園日記

シンプルな楽園着「レアラニ」のモデル「SARI」による不定期な日記

心とお腹にごちそうさま

おっちゃんのおごりやで!
伊勢神宮へ向かう参道の途中に在る魚屋さん
おっちゃんの目の前には焼きたてのお魚たち
伊勢の地元のお友達が
一匹勝手にとって
ぱくり!!
えっ!食べていいの?そんな私達を前に、も一つ
ぱくり!
私    『食べていいの?』
友達   『これ試食やで』
おっちゃん『おっちゃんのおごりやで〜みんな食べてってや〜』
うっひゃ〜
どうみても一匹いくらで売られてそうな魚が!焼きたて魚が試食なんです
絶品のイワシと秋刀魚の干物とイカ焼きを頂戴して
ごちそうさま!!

(ちなみに、この写真のおっちゃんの前に並んでる魚達がそうです)
本当におっちゃんのおごりのおっちゃんの店だった
そして、私達は旨いもの街道こと伊勢神宮へ向かう参道を歩いた

途中に赤福のかき氷
 キュウリの漬け物
コロッケ
      アイスバー
梅ゼリー
・・・とつまみ食い巡りをすませた

そして伊勢神宮の鳥居の前に到着

木で作られた鳥居がまず美しかった
木で作られた橋が美しかった
その橋の下を流れる川が美しかった
人の手でひとつひとつ作り伝承されて来た美しい建造物
そして境内の中

大きな大きな大木がここをあった
凛とたたずんでいる
すがすがしい空気と静かな雰囲気を木々がもたらしていた
暑い夏に在って最高の爽やかな贈り物だった
鳥居の外はあんなに暑かったのに木が在るだけでそこは全く別の空間
少しだけ昔
人の暮らしはこんな緑あるものだったのだろう
でも 少しだけ昔
私達はこの美しい木々を沢山切ったのだろう
大木はあまりに豊で美しい自然の姿だ
こんな木々に囲まれた毎日だったならどんなに豊かで幸せなものだろう
私達は自然を求めて旅をする
その途中に少しでも種をまこう
私達が枯らした大地に木を植えよう






photo by sari - -
0
    << 音と友にお共の旅 | main | 旅 >>
    おっちゃんのおごり最高だったね〜!うんま。

    そしてあんなに素晴らしい木々に触れられた事に感激。
    | mm | 2008/07/26 7:53 AM |










    FACEBOOK

    このページの先頭へ