Sari の楽園日記

シンプルな楽園着「レアラニ」のモデル「SARI」による不定期な日記

ギラギラ


梅雨があけたとたん


夏  夏  夏

毎日ぎんぎら太陽に照らされて

畑の土はカラカラ

それでも一番元気なのは草たち

奴らは不死身だ

そんな言葉が出る程
強い




植えたばかりの苗たち

葉っぱもカラカラ頭をしんなり垂らして
おおおおおヤバい ヤバい と水をやる

瞬く間に垂れた頭は背筋を伸ばし 葉っぱも活き活き

この瞬時に変わる姿にいつも驚かされる

生命は水と光さえあれば何度でも蘇る
まさにその通りだ


田舎に住んでいてとても悲しいことの一つが

川が川で無くなっていること

まるでコンクリート水路

そんな感じだ

どこもここもコンクリート
コンクリート

だっだめだ
このまま行くとグチブチ口婆になってしまいそうなので

寝ましょう

でも 人は自然に押し入りすぎだ

母なる自然

活き活きと そしたら人も生き活きるだろう






photo by sari - -
0
    << ・・・・ | main | ちょっと報告 >>
    伊美川で泳いでる子供たちを見ましたよ。
    楽しそうでした。

    俺も昔(40年前)泳いでて
    本気でおぼれて助けてもらったのも伊美川でした。

    | くんち | 2010/07/27 10:18 PM |

    ほんとに自然には癒やされるばかりで
    恩返しのできる人でありたいものですな

    うみくん大きくなったね〜
    しっかり座って凛々しいお目目☆
    もう言葉も話すのでしょうね
    うみ演説また聞きたいわ


    | salasa | 2010/07/28 11:49 AM |










    FACEBOOK

    このページの先頭へ