Sari の楽園日記

シンプルな楽園着「レアラニ」のモデル「SARI」による不定期な日記

くもり

ここのところ おかしな天気が続いています

この季節の沖縄なのに私はセーターに身を包み 夜はストーブが欲しい

毎日ぱっとしない天気で雨ばかり降ります

雲ひとつない空を今週は見ませんでした

夜は地震で2日程目を覚ます

そんな数日でした

でもそんな毎日の少しの間雲が晴れ 夜空に月や星々が姿を見せたり

朝日が昇った後少しは太陽が顔を出し 心をほっとさせてくれるのでした

自然が当たり前の様に繰り返していた自然のサイクルは今 
当たり前で無くなっているのでしょう

自然は変化するものだし、でもそれらは決して均衡を崩すものではなく 自然のサイクルの生み出した 産物だっただろう

しかし、私達が今直面している環境問題は 私達が生み出したものであり 

私達自身に降り掛かるもの 



命の源である自然の泉が涸れた時 私達は何に喉を潤す事ができるだろう


近所のおじいに昔の話を聞いた

おじいはふとした時に突然昔のはなしをしてくれる

どこか懐かしそうに

そんな話を聞いていると 短い間に起こった大きな変化に驚く

少し前 ほんの少し前にはあった風景を想って切なくなる


おじいとの散歩

ここは家々がひしめき合う様に建っていて 人の活気に満ちた島

自然よりも人の方が目立つ島

その道道に出会った もの






おじいや おばあが生きてるうちに彼らの中にある宝物にそっと私達はふれよう

彼らの思い出や歴史はきっと私達に大事なものを教えてくれる 



photo by sari - -
0
    << 食料は海に | main | やんばる >>









    FACEBOOK

    このページの先頭へ